2017 07/08 ドル円 デイトレの為の簡単な相場の考察です。
 まずは週終わりに来週に向けての相場の流れの再確認、把握です。
去年からの上昇が終わり今現在、日足ではレンジ相場。
この過去の上昇の最高値と上昇の起点あたり(個人差があります)これをフィボナッチリトレースメントで結ぶとこの上昇に対しての押しのパーセンテージがわかります。
108.223のサポートラインがフィボナッチ38.2%と重なりこの付近で2回跳ね返っています。
そこから青で囲ったレンジ内での上昇の途中で今週は終わっています。
レンジの上値は114.955あたりのレジスタンスです。
来週はこのラインで下へ跳ね返り、レンジ相場継続か
上値を更新してこのラインを抜けていくのかというのが日足でのまず最初のポイント
2017-07-08 18-11-15日足


次に114.955のレジスタンスラインをどう捉えていくのかを逆の視点から考えます。
直近の最安値から過去の上昇の終わり(最高値)までをフィボナッチリトレースメントで結ぶとこの114.955のレジが下降に対する戻りの38.2%です。
四角マーク以外にも何度もこのラインで上値を抑えられています。

2017-07-08 19-59-45日足2

そろそろ上へ抜ける可能性もあるのか?
再度ここで跳ね返されてレンジ相場が継続するのか?
というのが日足レベルで考えられます。

これを踏まえながら時間軸を変えていき、それぞれのエントリーを考えていきましょう。
日足編はここまでです(笑)